page top

診療のご案内

整形外科

● 院長は骨・関節の病気、脊椎の病気の専門家です。

整形外科は四肢・脊椎・骨盤の骨、関節、筋肉・腱、脊髄以下の神経の病気やけがを治療します。
そのような意味から【運動器外科】という名称が正しいかもしれません。神経そのものの病気(例えば、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症など)や、筋肉そのものの病気(筋ジストロフィーなど)は、神経内科で扱います。また、額関節や下顎の病気や、疾患は口腔外科や耳鼻科で扱います。
当院では、打撲、捻挫、四肢の関節痛や腫れ、四肢の腫瘤やしびれ、手・足・背骨の感染や腫瘍、手・足・背骨の変形、肩こり、歩き方の異常、骨粗鬆症、などの疾患を扱います。

リウマチ科

● 当院は最先端のリウマチの治療を提供します。

リウマチ性疾患は関節、筋肉、腱などの運動器に痛み・腫れやこわばりをおこします。膠原病といわれる疾患もかなりリウマチ性疾患の中に入っています。中では、関節リウマチが有名ですが、リウマチ性多発筋痛症、繊維筋痛症などあまり耳にしたことのないような病気もあります。当院では関節リウマチを重点的に世界的に効果が証明されている標準的診療・治療を提供します。

化学療法室専用の化学療法室にて関節リウマチに対する生物学的製剤の投与をおこなっています。

リハビリテーション科

● 若者のスポーツ外傷やスポーツ障害とともに、高齢者の介護予防リハビリテーション(パワーリハビリテーション)に力を入れています。

当院は、理学療法士によるリハビリテーションを行っている、中信地区では数少ない外来クリニックです。医師による的確な診断後に、専門知識・技術を有した理学療法士が患者さんひとりひとりに合わせたリハビリテーションを提供しています。
対象は腰痛・肩関節痛・膝痛などの有痛性疾患を中心に、スポーツ障害・術後のリハビリテーションなど幅広い年齢層の方です。
リハビリテーション室を拡大し、多くの方に満足して頂けるようになりました。「笑顔」になって頂けるように皆さんと「共有」し、「安心とまごころのリハビリテーション」を提供していきます。

リハビリテーション室全景
ページトップへ